Archive for the ‘今治だけじゃない自慢’ Category

愛媛の人は大腸癌が少ない

2016-12-03

今朝のテレビ「サタデープラス」で、「大腸癌が一番少ないのは愛媛県」と言っていたのをご覧になりましたか。

理由は、「じゃこてん」ということでした。

ちなみに、そのテレビを見ながら食べていた我が家の朝ごはんは、「じゃこてん」でした。

dsc_0196

テレビでは、じゃこてんを、お味噌汁に入れる、カレーに入れる、煮物に入れると説明していましたが、私たちは、「そのまま、食べる」です。

このじゃこてんは、いろいろな雑魚をミンチにして、少しの粉や山芋などを練り込み、形をつくって油で揚げたものです。ほかの県と比べると、骨っぽいというか、ざらざらした感じですね。確かに、魚の頭とうろこだけを取り除き、ミンチにするので、カルシウムが豊富。このカルシウムが癌細胞の増殖を抑えるらしいです。

そんなことを聞いたのは初めてでしたが、私たちは、じゃこてんはおやつ代わり。包丁で切って食べることは、まあ、なしかなあ。

 

愛媛の大腸癌が少ない理由は、そのほかに自転車に乗ること。まあ、しまなみ海道は、高速道路を自転車だけが通行できる日本最大級の国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」が行われ、全国のサイクリストが集まり「サイクリングの聖地」ですね。

私たちはその応援のほうですが・・・。

コースを見ても、これはほとんどプロの世界、と思うようなコースを、みなさん楽しんでいるわけで。

この自転車に乗るという行動が、体にはいいようです。

久留米は今治と並ぶ焼き鳥の町

2016-11-09

先日、久留米に行く機会があったので「久留米焼き鳥」をいただいてきました。

前回、行ったときは、既にどの店も満席で、結局、焼肉屋さんで「とり」を食べて帰った経験がありました。

が、今回は、到着時間が案外早く、ホテルの方にお店も紹介していただき、夢がかないましたた。

 

「鉄砲本店」。ここは、食べログの順位も高く、期待できそう・・・。

私は、焼き鳥もですが、「ダルム」を食べたいのが、久留米焼き鳥を選んだ理由。以前、久留米に行ったときは、夜は今治で仕事だったのでお昼だけの選択、結局、一か所あった焼き鳥の店でいただき、速効で今治に帰ってきました。

 

dsc_0115

そんなことを思い出しながら、盛り合わせを頼んでみました。注文すると同時に、出てきたのが「キャベツ」

このスタイルは、今治と一緒ですが、キャベツは手で食べるくらいの大きさで焼き鳥のたれをつけて食べますが、久留米のキャベツはドレッシングがかかり、お箸で食べる感じ。ちょっと、今治より上品って感じでした。

 

dsc_0118

これは、2人前の盛り合わせ+ダルム

右の手前にあるのが、「ダルム」、豚の小腸だそうです。少しにおいはありますが、食べ始めると、はまってしまい、再び、注文。

盛り合わせは、鳥皮も入っていたのですが、鳥皮が串に刺さっていてビックリ??

本当は、串に刺さっていない今治焼き鳥のほうが珍しいそうですが。

dsc_0117

後からできた、これも盛り合わせのつくねともも。

今治のたれは、甘辛く、どろっとしていて、これを食べ慣れている私は、久留米のほうが少しあっさり感じました。

久留米も今治も日本7大焼き鳥に入るらしく、食べてみる価値はありますよ。

以前、室蘭の方に行ったときに、北海道の焼き鳥は「豚」と聞かされ、ビックリしました。日本の焼き鳥文化には、まだまだ奥が深く、今度は、どこにしようか~~と考えています。

でも、入店すると同時に「かわ!!」を注文する今治の焼き鳥、やっぱり、最高ですね。

基礎力の強化

過去問を検索する

過去問の解説をみる

Copyright© 2010 スタッフブログ|看護師国家試験対策の吉田ゼミナール All Rights Reserved.