5月, 2014年

こんな周期表の勉強法

2014-05-14

ある日、スタッフさんから「こんな場所、みつけた!!すごいでしょーー」と写真を見せてくれました。

なになにって覗いてみると、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何と思われますか。そうなんです、これはスーパーとか駅にあるロッカーなんです。今まで周期表は紙の上で覚えるもの、ひたすら、元素を覚え、元素記号を覚え、元素番号を覚え・・・の元素たちがロッカーの扉となって、私達に教えてくれているのです。

吉田ゼミナールでも、中学の化学から勉強するので、ぜんぜん関係ない話ではないのです。

看護も勉強しなくてはいけないのに、えっ、こんな勉強まで・・・、と入塾当初は少し戸惑う受講生もいますが、国試間近になってくると元素から勉強したから後が楽でしたと言われ、卒業後はもっと勉強してます、と言われるまでに至ります。

そんなロッカーの写真と一緒にもらったものは、
51410300

玉川大学出版部さんから出ている「周期表 ゆかいな元素たち!」です。

元素がそれぞれキャラクター。ナトリウムも、カリウムも、ネオンも、アルゴンも・・・みんなキャラクターになって登場しています。
こんな楽しくなる本、うれしくって紹介せずにはいられませんでした。更なる本の内容は、ときどき、このブログ内でご紹介します。

吉田ゼミナールでは、こんな会話も飛び交いながら、テキストの編集をしています。

瀬戸内しまのわ2014、ついに始まりました。

2014-05-13

瀬戸内しまのわ、という言葉をご存知ですか。

皆さんに紹介したく、今回、瀬戸内しまのわのHPから文章をお借りしました。

瀬戸内に浮かぶ島々が、ひとつの「わ(輪)」のようにつながり、日本のこれから、世界のこれからを豊かに生きていくきっかけをつかむことができるようなイベントにしたい。
瀬戸内に暮らす人々、瀬戸内に育まれた人々、そして瀬戸内を訪れる人々、瀬戸内に「わ(和・縁)」のあるすべての人に瀬戸内の元気やぬくもりを感じていただけるようなイベントにしたい。
このような願いを込めて今回実施する瀬戸内しま博覧会を「瀬戸内しまのわ2014」と命名しました。

との事です。

吉田ゼミナールがある今治は、数年前の市町村合併で数々の島があります。そして、どの島にも柑橘の木が生え、緑と黄色のコントラストに癒される風景が拡がっています。私達はずっとこの自然の中で育ったので今の景色は当然のように感じていましたが、最近、瀬戸内海のよさがテレビでも紹介されることが多々あり、何だか驚いています。

そして、今回のしまのわも瀬戸内海をとりまく広島県・愛媛県にある瀬戸内沿いの13市町がイベントを開催するという瀬戸内しま博覧会です。イベントの様子は、随時ご紹介したいと思います。

こんな機会ですので、一度、瀬戸内海のよさもご覧いただけたらと思います。伊予弁では、「まあ、ついでがあったら一辺来てみえへん」て感じですね。

吉田ゼミナールのネットの授業は、こんな今治から配信しています。

基礎力の強化

過去問を検索する

過去問の解説をみる

Copyright© 2010 スタッフブログ|看護師国家試験対策の吉田ゼミナール All Rights Reserved.